teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/300 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フューエルホースからのガソリン漏れ

 投稿者:K75  投稿日:2018年 6月16日(土)19時46分18秒
  通報
  昨年6月ころ、ツーリングから帰って後、バッテリーがあがらないように暖気運転していたところ、突然両手で受けられないほど大量のガソリンが漏れだしました。ホースは3年前に正規ディーラーであるDATZ名古屋店において交換していたものでした。DATZ名古屋店は、消耗品であるガソリンホースの保証期間は2年であるからと修理代約2万円を請求されました。私は、交換したホースを捨てないように指示していたので、具体的にどこから漏れたのか問いただしました。その結果クランプを強く締めすぎたためであること、つまり作業ミスであることが判明しました。
修理代を請求したのは、3年前にホースを交換作業をした本人であり、作業ミスを承知で修理代を請求したものです。
本日、車検のためDATZ名古屋店にK75を持ち込んだところ、ホースが4年の耐用期間を迎えたので交換しましょうと言われました。
パソコンで修理の履歴を管理しているようですが、ずさんな管理にあきれました。
蛇足ですが、概算修理見積書の走行距離は、4年前の車検の際の走行距離が記されていました。名古屋店の店長に指摘したところ、走行距離はあまり関係ないと言われ、この店長があり、履歴のずさんな管理があり、ずさんな作業があると確信を持ちました。
当たり前のことは、当たり前にやってほしいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:3/300 《前のページ | 次のページ》
/300